ウイイレ2019とパワプロ中心のゲーム攻略サイト:CHRONOGAMES-マイクラブSIM・監督モードで戦術・フォーメーションを極めよう!-

ウイイレのマイクラブのsim攻略やマスターリーグの監督モード攻略とパワプロ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成や新作ウイイレ2019の情報を追っていきます!ウイイレクラブマネージャーも対応!アプリ版ウイイレも!

MENU

ウイイレ2019戦術講座|「ポゼッション」×「フォーメーション重視」のバルベルデ監督を活かして、バルサらしく勝利しよう!【myClubSIMゲーム攻略】

f:id:chrono0520:20190320091120p:image

今週は、FCバルセロナのバルベルデ監督で、今まで紹介した戦術の考え方を持ち入りながら、バルサらしいサッカーで勝利できる方法・設定をご紹介します。

 

バルベルデ監督の戦術

まずは、バルベルデ監督の戦術設定についてご紹介します。

f:id:chrono0520:20190320201158j:image

攻撃コンセプト

攻撃タイプ:ポゼッション

ビルドアップ:ショートパス

攻撃エリア:中央

ポジショ二ング:フォーメーション重視

サポート距離:5/10

 

守備コンセプト

守備タイプ:フォアチェック

追い込みエリア:中央

プレッシング:アグレッシブ

ディフェンスラインの高さ:8/10

コンパクトネス:8/10

 

選手のポジション配置

今回、使用するのは4-3-3のバルベルデ監督です。

以下の図のように、各種プレースタイルを所有している選手を配置することがおススメです。

f:id:chrono0520:20190322083008j:image

CF:なんでもOK

センターフォワードのプレースタイルは、好きな選手でOKです。

ラインブレイカー、ボックスストライカー、ポストプレーなど、どの選手を配置しても大丈夫です。

ただ、競り合う機会が多かったり、ポストプレーが多く要求されるので、フィジカルが強く、そこそこ以上に足が速い必要があります。

 

RWG・LWG:チャンスメイカー

ウイングにはチャンスメイカーを配置します。

上がってきたサイドバックやセンターフォワードを使ってチャンスメイクしたり、プレーメイカーとパス交換したりと試合に動きをつける働きをします。

 

左右のCMF:プレーメイカー

後述する両サイドバックの攻撃参加により、CMFより高い位置にサイドバックがポジションを取るようになるので、低い位置でゲームメイクをするプレーメイカーがいつにも増して輝くようになります。

攻撃の最後に一度プレーメイカーにボールを下げてから裏を抜けるという機会が増え、まさしく司令塔というような存在感になります。

気をつけてほしいのは、必ずプレーメイカーを2人配置してください。そうしないとバランスが崩れてしまう場合があります。

 

DMF:アンカー

両サイドバックの攻撃参加を利用するので、当たり前ですが、アンカーを必ず配置してください。

中盤の底でパス回しや守備を頑張ってくれます。

なるだけ背が高く、守備力があり、ある程度のパスセンスがあると嬉しいですね。

 

RSB・LSB:攻撃的サイドバック

当たり前のように、攻撃的サイドバックを使用します。常に高めの位置を取り、サイドを攻略します。

かなり上がり下がりの前後運動が激しくなるので、できたらスタミナが90付近かそれ以上ある選手を配置し、さらに交代要員のサイドバックを控えに入れておいてほしいです。

攻撃的サイドバックは必須ではなく、スタミナの方が必須ですね。また、インナーラップサイドバックもいたら、配置すると面白いですよ。

 

両CB:ビルドアップ

バシバシ、後方から良いパスを出すためにも後方でのビルドアップに優れたCBは有効です。

ただ、必須ということはなく、パスの精度の高いCBが配置できればOKです。

かなり、全体が前のめりになるので、CBのパスをカットされるとめちゃくちゃ危ないので、ボールをここで取られないように注意してください。

 

GK:攻撃的GK

これは、全体が前のめりになるので、攻撃的ゴールキーパーとしていますが、必須ではありません。

それよりも低弾道パントキックやロングスローを所持していると、攻撃のスイッチが入りやすくなるのでおススメです。

 

コンセプトアレンジ

次に、バルベルデ監督を使用する際に利用するとよいコンセプトアレンジをご紹介します。

 

攻撃のコンセプトアレンジ

両サイドバックの攻撃参加

f:id:chrono0520:20190322081338j:image

バルサらしい攻撃を可能にするために、両サイドバックを上げて、ワイドな攻撃を仕掛けます。

両サイドのWGが中央に絞るようにもなり、チャンスメイクをするようになります。このWGにメッシを配置すると、本物のメッシのように動いてくれます。

 

サイドローテーション
f:id:chrono0520:20190322081344j:image

センターフォワードをサイドに流したり、サイドバックを裏に走らせたりと、サイドを利用した攻撃が活発化します。

 

カウンターターゲット

f:id:chrono0520:20190322081348j:image

ひとりのWGを守備免除するために設定します。

自分は右サイドのWGをメッシに見立てるためにカウンターターゲットを設定して、守備を免除させます。

 

ゲーゲンプレス
f:id:chrono0520:20190322081341j:image

強度の高い守備を相手陣内で行うため、ゲーゲンプレスを使用します。まるで、ハードプレスのプレースタイルを所有しているかのような守備をしてくれるようになります。

 

最後に

今回はポゼッションとフォーメーション重視が設定されているバルベルデ監督のおすすめ設定をご紹介しました。よかったら、ぜひ活用してください!

 

では、また来週!

 

おススメ商品紹介

PS4のキーボード入力に最適なブルートゥースキーボード

レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181

レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181

 

マウス操作も真ん中のスティックで行える、ビジネスサイドでは有名なThinkPadのワイヤレス・キーボードです。

一回の充電で1ヶ月持つという優れものです。

少し値段は張りますがおススメです。