DELPINWORLD|とあるゲームディレクターのゲームとサッカー中心の雑記ブログ

ゲームはeFootball、サッカーは川崎フロンターレを中心としたゲームクリエイターによる雑記ブログ。イーフトはチームスタイル「ポゼッション」中心で攻略記事多数!

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています
川崎フロンターレ記事はこちら
eFootball記事はこちら
ゲーム企画の記事はこちら
サッカー日本代表の記事はこちら


【シャビアロンソ監督対策】eFootball2024攻略|両サイドを貫いてゴールを狙え!3−4−3で超ワイド攻撃だ!【ポジションエディット・フォーメーション攻略】

 

好評のフォーメーション記事!第3弾!今回はワイド攻撃に着目した攻撃的フォーメーション超ワイド攻撃「3−4−3」をご紹介します!

 

【シャビアロンソ監督対策】eFootball2024攻略|両サイドを貫いてゴールを狙え!3−4−3で超ワイド攻撃だ!【ポジションエディット・フォーメーション攻略】

 

フォーメーションの型

 

アンカー風CB(センターバック)で守備に安定を!

今回の特徴の一つは「アンカー風CB」です。

3バックの中央のセンターバックのポジションを上げて、アンカーのように配置しています。

 

DMFにアンカーを置いたり、DMFにディフェンシブ設定にする方法もありますが、元々はMFなので、やはり少し高い位置を取ってしまうため、思い切ってCBをアンカー風に配置しちゃおう!って感じです。

 

ここのポジションには正直、プレースタイルはなんでも良いのですがハードプレスがおすすめなと思います。そして、足が速いともっといいですね。自分は前に週間ハイライトで来た「カイル・ウォーカー」を配置しています。前からガンガン足を掛けにいったり、裏へ走られても追いつけるので良い感じです。

 

超攻撃的SB風SH(サイドハーフ)で幅のある攻撃を!

次に注目するところは両SHです。このサイドハーフは守備的にというよりもガンガン攻撃に関与していってほしいと思っています。両サイドが上がることで幅が広がり、サイドにパスコースができやすくなります。

 

縦に突破!というよりはそこでボールを落ち着かせることができるので、キープを意識し、全体を押し上げることを意識するようにしています。STがフリーなら一度そこへ出したり、CMFが近くにいればそこに出し入れしたり、時間を作ります。

 

このポジション、5バックのSBに近いような存在なので、SBっぽい選手を配置しちゃいそうですが、思いっきり攻撃的な選手でも良いです。そっちのほうがボールを持てるので。

 

私はそこのポジションに最近、獲得したフィーゴを使用しています。実は、フィーゴを使う場所ないな〜って迷って、今回のフォーメーションを考えたんですよねw

 

シャビ・アロンソ全盛時代に対抗手段として

先日、登場したシャビ・アロンソ監督、ショートカウンター戦術がなんと適正88で瞬発力+1という衝撃的な登場となりました。

 

これから再びショートカウンターの時代が来るだろうなと思っています。そうなると問題となるのが中盤。相手に低い位置でボールを奪われるとすぐにピンチとなります。どうにかしないといけません。

 

その逃げ道となるのがアンカー型CBやSB風SHです。アンカーをCBにすることで、他のCBとより安定した状態でビルドアップをすることができるようになり、サイドハーフを置くことでサイドにボールの逃げ道を作ることができるようになります。

 

おそらく、ポゼッション戦術愛好家の中でショートカウンター対策の一つになるかなと私は考えています。

 

今回、3−4−3と書きましたが、実際は変則型4−3−3という感じなんですよね。

もし、4−3−3でうまくいかない!という方がいたら、この3−4−3を試してみてください!

 

では、また次回の記事で!