DELPINWORLD

eFootball・川崎フロンターレ・家系ラーメンが大好きな、とあるゲームディレクターのブログ

ゲームプランナーって未経験でも転職できるのか?

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

 

 

自分はゲームが好きだから「ゲームプランナー」を目指してみたい。しかし、いままでの職業は全然違った仕事をしているけどなれるのか?という疑問にお答えします。

 

ゲームプランナーって未経験でも転職できるのか?

 

デルピンについて自己紹介

 

デルピンは今年でゲームプランナー13年目になる現役のゲーム企画マンです。メインはソーシャルゲームの運営をやってきており、月商1億円のゲームを運営したこともあります。他にも音楽ゲームの譜面制作や初期の頃はデバッグの仕事もしていたことがあり、色々経験を積んできた叩き上げ系のゲームプランナーです。

 

そんな現役のゲームプランナーの視点からゲーム業界の「未経験者」がゲームプランナーとして働けるのか、という観点からお話したいと思います。

 

収入を考えなければ「ゲームプランナー」になれる

 

正直に、今ある収入を捨てればなれる可能性は格段に高くなります。

 

今、一緒に仕事をしている上司が元々別の業界からやってきた方でした。「夢」を優先し、ゲーム業界へ飛び込んできたという話をしていたので後悔はしていないようです。

 

しかし、年収は正直にかなり下がったという話を聞きました。「未経験」ということもあるのでしょうが、それ以上に業界の違いによる年収差というのはあります。

 

マイナビエージェントによると、転職時の年収は未経験者が300万円〜350万円。経験者が450万円〜700万円ほどのようです。

 

ただ、ここに記載されている年収は正直に経験者の方は高いように思いますね。マックスはそのくらいかなと思いますが、最低ラインは350万円以上くらいだと思います。

 

私が27歳の頃に転職した際は400万円ほどだったかなと思います。

 

これよりも給与水準が低い業界の場合は年収が下がることはないでしょう。しかし、高い水準の業界の場合は下がる場合も多いにあると思って良いと思います。

 

「調べるスキル」を持っていることが大事

 

次にスキルについて。最低限のビジネス向けのパソコンスキルは必須です。

 

エクセル・パワーポイントというマイクロソフトのオフィスをイメージする方が多いと思いますが、昨今はグーグルのグーグルスライド・グーグルスプレッドシートも使えるとより良いと思います。

 

仕事でパソコンをメインに使ってきた人ならば大丈夫だと思いますが、エクセルまたはグーグルスプレッドシートではある程度の関数を使えることは必須でしょう。使えるというよりも「調べることができるスキル」があれば良いです。

 

これらはパソコンスキルの話ですが、別の話でゲームプランナーは調べ物が多いです。なので、その時にもとめていることを調べる力が必要となることが多いので、そういう面でも「調べるスキル」は必要なのです。

 

他の仕事のスキルを活かせ!

 

「未経験」とはいえ、この記事を見ているあなたには他の仕事で培った「経験」があります。それはゲームプランナーとなった後もきっと「強み」となるでしょう。

 

他業界からゲーム業界に転職してきて成功している人は皆、自分が元々持っていた強みを生かしています。ゲームプランナーとはいえ、やることは基本的に変わりません。ゲームプランナーになったからすべての仕事のやり方が変わるということはないのです。

 

転職の際は、ゲーム業界でも活かせるであろう今までの仕事で培った「強み」を出してみてください。ゲーム業界のことは後で学べばいいのです。まずは元々持っている強みを持って仕事をしていってくださいね。