DELPINWORLD

eFootball・川崎フロンターレ・家系ラーメンが大好きなゲームディレクターの超雑記ブログ!eFootball2024はチームスタイル「ポゼッション」中心で攻略中!



WGで幅を取れ!戦術「三笘薫」の最強ポゼッションサッカーで勝利を掴め!|eFootballドリームチーム攻略講座

ファイナルファンタジーVII リバース(FINAL FANTASY VII REBIRTH)-PS5
にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

WGで幅を取れ!戦術「三笘薫」の最強ポゼッションサッカーで勝利を掴め!|eFootballドリームチーム攻略講座

 

ご無沙汰してます。でるぴんです。

今回もチームスタイル「ポゼッション」にまつわる記事を書いていきます。

イーフトポゼッション愛好家のみなさん、もし「落ち着いてパスを回せなくて困っている」という方がいたら、聞いてほしいことがあります。WGで幅を取りましょう、そして戦術「三笘薫」で相手を欺いていきましょう!

 

WGで幅を取れ!戦術「三笘薫」の最強ポゼッションサッカーで勝利を掴め!|eFootballドリームチーム攻略講座

 

結論:落ち着いてパスを出せず負けるならWGを置け!

 

最近の試合でなかなか勝てない。そういう方の中で「落ち着いてパスを出せなくて負ける」という方は多いのではないでしょうか。

 

チームスタイル「ポゼッション」の良さは仲間とパスをつなぎやすいというところです。しかし、なかなか前線で落ち着いてパスをつなぐことができず、シュートに持ち込めなかったり、中盤や最終ラインで良くない体勢から無理やりクリアやロングパスをして相手ボールになってしまう。なんて人はいるのではないでしょうか。

 

そんな人はまず落ち着いて、WGを配置してみましょう。WGの配置する場所は片方のサイドだけで大丈夫です。ウイングを配置することでプレッシャーが少ないところでパスを受けられるようになるのです。

 

WGがいるサイドに「オフェンシブ+OMF」の選手を配置しよう!

 

WGがいるサイドのOMFがいた場合、「オフェンシブ」をつけましょう。「2列目からの飛び出し」のプレースタイルがついているOMFでも良いです。

 

WGのサイドは相手DFが広がっているので、サイド脇がポケットになることが多いので、ガンガン走り込ませて前線までの流れを作っていきましょう。

 

 

イメージはこんな感じ。赤が味方で白がボール、緑が敵、そして黄色が味方のOMFです。

 

左サイドのWGにボールを持たせて、その間に相手のSBとCBの裏を突いてもらう感じです。相手のラインはプレッシャーをかけに来る際にラインが崩れますので、そこのポケットを狙う感じです。結構、スルスル通ります。

 

このOMFにパスが通らないな〜ってときは囮にして、一歩引いたDMFやCMFに落としたり、真ん中のCFに当てたりするのも効果的です。

 

WGはプレッシャーがかかりにくいので落ち着けるぜ!

 

WGはサイド際にいる分、プレッシャーがかかりづらいので真ん中のポジションよりもボールを保持しやすくなります。

 

真ん中で受ける敵からのプレッシャーの図

真ん中で受ける敵からのプレッシャーの図

 

サイドで受ける敵からのプレッシャーの図

サイドで受ける敵からのプレッシャーの図

 

イメージとしてはこんな感じです。三方からのプレッシャーが二方だけになりますので、対応がしやすいんですよね。サイドを有効活用する理由はここにあります。

 

そして、そのサイドからまさしく「三笘薫」のようにドリブルをしながら相手に合わせてパス・ドリブル突破を選択肢、攻略することができるのです!ひゃっほい!

 

ぜひ、勝てなくて悩んでいるというポゼッションプレイヤーの方がいましたら、WGをおいて、そこのサイドから打開する方法を考えてみてくださいね!