DELPINWORLD

eFootball・川崎フロンターレ・家系ラーメンが大好きなゲームディレクターの超雑記ブログ!eFootball2024はチームスタイル「ポゼッション」中心で攻略中!



eFootballキャラ攻略|「ハードプレス」と「ボックストゥボックス」の違いとは?【ヴィエラでみんなが悩むポイント】

ファイナルファンタジーVII リバース(FINAL FANTASY VII REBIRTH)-PS5
にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

 

今回はeFootballのプレースタイル「ハードプレス」と「ボックストゥボックス」の違いについてご紹介します。最近出た人気キャラのブースター付きヴィエラについて、気になると思うのでそちらの点も説明します!

 

eFootballキャラ攻略|「ハードプレス」と「ボックストゥボックス」の違いとは?【ヴィエラでみんなが悩むポイント】

 

eFootballの「プレースタイル」とは?

 

まずはプレースタイルについて簡単にご紹介します。

eFootballでは、ほぼすべての選手にプレースタイルが設定されています。

 

プレースタイルとは、その文字通りに選手がプレイするときの動き方を示しています。

 

例えば、「攻撃的サイドバック」なら通常のサイドバックよりも高めにポジションを取るようになり、「守備的サイドバック」なら反対に低めにポジションを取るようになります。

 

各プレースタイルはポジションにより発動の有り・無しが変わってきます。よくチャンスメイカーのメッシをCFで起用すると無印になる、とか言われることがありますが、この無印というのはCFではチャンスメイカーのプレースタイルが発動されないためにそう書かれています。

 

そして今回、記事にあげている「ハードプレス」と「ボックストゥボックス」もそのプレースタイルの一つであり、このプレースタイルを持っていることにより選手の動きが変わって来るのです。

 

「ハードプレス」について

ハードプレスの公式説明は

激しい当たりで攻撃の芽を摘みます。

と書かれています。有効ポジションはCMF・DMF・CBです。

 

操作の体感としては、タックルなどのボタン操作を行わずとも積極的に足を出してボールを刈り取ろうとするようになります。

 

CBの選手では一番人気のプレースタイルとなり、ネスタなど人気CBにも搭載されているプレースタイルです。

 

「ボックストゥボックス」について

ボックストゥボックスの公式説明は

フィールドの隅から隅まで動き回り、攻守に貢献します。

と書かれています。有効ポジションはLMF・RMF・CMF・DMFです。

 

操作の体感としては、スペースがあれば積極的に埋める、というような感覚があります。守備時・攻撃時に限らず、ピンチやチャンスとあれば、積極的にボールへアプローチをするようになります。

 

「2列目からの飛び出し」ほどではないですが、前線へも積極的に飛び出してくれるので、ありがたいですね。ウィークポイントとしては攻め上がった場合にケアが少し大変というところでしょうか。

 

2つのプレースタイルの違いについて


「ハードプレス」と「ボックストゥボックス」、大きな違いは攻撃面への貢献でしょうか。「ボックストゥボックス」の方には攻撃時のアクションが存在します。

 

選手に「攻撃的な役割を与えたい」か「守備的な役割を与えたい」のか、どちらを重視するかどうかでプレースタイルを選ぶと良いと思います。

 

「ヴィエラ」は強いが一人いれば良い

 

最後に、「ハードプレス」のヴィエラが良いのか、「ボックストゥボックス」のヴィエラが良いのかという話をしたいと思います。

 

まず、一言言うとどちらかのヴィエラを持っていれば、無理に取りに行く必要はありません。「ハードプレス」のヴィエラはブースターを持っており、たしかに強化はされていますが、ビッグタイムのヴィエラを無理に変える必要はないでしょう。十分に強いので。

 

契約期間の関係で変えたい、と考える人もいると思いますが、新しいアップデートでGPによる契約更新ができるようなのであまり無理をする必要もないかなと思います。

 

とはいえ、ビッグタイムヴィエラを持っていない人はぜひともハードプレスヴィエラを持てるならば持ったほうがいいと思います!が、もうガチャ終わってしまいましたが・・・。

 

序盤に出た人気なキャラは復刻する場合が多いので、復刻待ちをしましょう!出たら必ずゲットしましょうね!!!