ウイニングイレブン2020攻略情報ブログ|CHRONOGAMES【マイクラブSIM・マスターリーグ監督モードで戦術・フォーメーションを極めよう!神データ情報有り!】

ウイニングイレブン2020(ウイイレ2020)中心の攻略ブログです。主にmyClub(マイクラブ)のsimモードとマスターリーグの監督モードに関して、フォーメーションや戦術、監督情報中心に紹介しています。ウイイレのほかにはパワプロ、プロスピ情報もご紹介しています。神データ情報もありです!

「プレーメーカー」の最適なポジションはDMF?CMF?|ウイイレ2020myClub攻略

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村


f:id:chrono0520:20200125225522p:plain

こんにちわ、ウイイレでマイクラブをsimモードでプレイしているくろのです!

 

最近、徐々に調子を戻してきました。

本当、一時期はレーティングがやばいことになっていたので…。

 

そんなこの暗黒期を抜けた一つの理由が

「プレーメーカー」のポジション最適化

でした。

 

そこで今回は、「プレーメーカー」の最適なポジションについてご紹介したいと思います。

「プレーメーカー」の最適なポジションはDMF?CMF?

まず、結論です!

「プレーメーカー」の最適なポジションは

DMF

です。

 

その理由を語ります。

 

「プレーメーカー」がCMFよりDMFの方が良い理由

1番の理由は攻めの強度です。

CMFは、DMFに比べて攻め上がることを好みます。

特に、プレーメーカーが付いていると仲間からボールを受けやすい位置にも移動するので、攻撃時にかなり高いポジションを取るんですよね。

そのために相手のクリアボールを拾うことができません。

そうなると、カウンターにもつながってしまい、失点のリスクが高まります。

しかし、DMFで配置すると攻め上がりを抑えることができます

そうなるとどうなるのかというと、「プレーメーカー」はボールの動きを読むことが得意なので、自然とクリアボールも自分のところに集まってくるのです。

クリアしたセカンドボールを拾ったら、そこから「プレーメーカー」の本領発揮。

相手の隙をついて縦にボールを入れたり、再度にボールを逃がして、ゲームコントロールが始まります。simモードで観戦していて一番楽しい時間です。

 

今回は「プレーメーカー」はCMFだと攻撃的過ぎてしまうので、DMFで設定することが試合をコントロールするために大事。ということで、「プレーメーカー」の最適なポジションについて、ご紹介いたしました。