ウイイレ2019とパワプロ中心のゲーム攻略サイト:CHRONOGAMES-マイクラブSIM・監督モードで戦術・フォーメーションを極めよう!-

ウイイレマイクラブのsim攻略やマスターリーグの監督モード攻略とパワプロ攻略ブログです。最近はほぼmyClubを中心におすすめ監督や戦術を紹介しています!ウイイレ2020の情報も追い始めます!

MENU

ウイイレ2019戦術講座|目指せリヴァプール!CL制したクロップ流守備戦術で勝利をつかもう!【myClubSIM攻略】

f:id:chrono0520:20190707030502j:plain

今週は、昨シーズンのヨーロッパチャンピオンズリーグを制したリヴァプールFCの戦術記事です。

 

クロップ監督の戦術

クロップ監督といえば、ドルトムント時代から続けているゲーゲンプレスが有名です。

ゲーゲンプレスのゲーゲンとは、ドイツ語でカウンターという意味があり、フォワードなどの高い位置から複数人の選手でハイプレスをかけて、ボールを奪いカウンターを狙います。

フォーメーションは場合によって、4-2-3-1と4-3-3を併用しており、4-2-3-1とはいえ、守備では4-4-2となり、基本的に下の図のように3本のラインを形成して、プレスをかけやすい形にしています。

4-2-3-1

f:id:chrono0520:20190626084626j:image

4-3-3

f:id:chrono0520:20190626084653j:image

このようにラインを形成することで、ほかの選手と連動してプレスにいくことができやすくしています。

 

クロップ守備戦術風設定

監督

ユルゲン クロップが最適です。

ただ、クロップ監督はポゼッション設定になっているので、カウンター戦術で、クロップ監督以上のマネージメント能力がある監督にしたいなら、ヨアングリモー(ジダン監督の偽名)監督にすることもありです。

 

フォーメーション

4-3-3

f:id:chrono0520:20190629072331j:image

 

コンセプトアレンジ

攻撃のコンセプトアレンジ
  • ティキタカ
  • サイドローテーション
守備のコンセプトアレンジ
  • ゲーゲンプレス
  • クロス警戒

 

設定の解説

あくまで、今回はクロップ監督風の戦術です。

一番の注目は、後ろに4人のCBを並べることです。

これにより、セカンドボールやクリアボールに対してCBが強くプレッシャーを与えることができます。

普通の4バックだと、そのせいで後ろが一枚になったりするのですが、4人ともCBにすれば、1人が激しく当たりにいっても3枚残ることができ、守備が安定します。

 

次に大事なのは、センターハーフです。

サイドはゲーゲンプレスを活かすためにもハードプレスの選手を配置し、真ん中にはプレーメーカーを配置します。

サイドがガツガツ当たり、ボールを奪ったらプレーメーカーにボールを預けたり、STに渡したりして、特典なチャンスが生まれます!

 

最後に

今回は、リヴァプールFCのクロップ監督の守備戦術風フォーメーションをご紹介しました。

 

では、また来週!