ウイイレ2019とパワプロ中心のゲーム攻略サイト:CHRONOGAMES-マイクラブSIM・監督モードで戦術・フォーメーションを極めよう!-

ウイイレのマイクラブのsim攻略やマスターリーグの監督モード攻略とパワプロ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成や新作ウイイレ2019の情報を追っていきます!ウイイレクラブマネージャーも対応!アプリ版ウイイレも!

MENU

ウイイレ2019戦術講座|CFとSTの違いと使い方とは?【myClubSIM|マスターリーグ監督モード】

f:id:chrono0520:20181205090147j:image

今週は、フォワードにおけるポジションの役割に関する記事です。

以前の記事でサイドに配置したST(セカンドトップ)とWG(ウイング)の違いについてご紹介させていただきましたが、似たような疑問がもう一つあると思います。それはCF(センターフォワード)とセンターに配置したSTの違いです。

そこで今回は、中央を主戦場とするフォワードの役割であるCFとSTの違いと使い方について、ご説明させていただきます。

 

WGとSTの違いについてはこちらの記事で

 

STは下がり目、CFはゴールに近くなる

f:id:chrono0520:20190409211933j:image

今回は、センターでCF、STを単独で設定したと仮定してお話します。

f:id:chrono0520:20181206232852j:imagef:id:chrono0520:20181206232858j:image

こんな感じで、普段ならCFを配置する位置にSTを配置しました。

こうすることで、STはCFをしていた時に比べてボールを下がって受けるようになります。ポストプレーの意識が若干下がるイメージです。

なので、ゴールキックでせり合う位置も気持ち下がり目になるため、小柄な選手でもせり合いに勝てる時ができますし、足元へのボールは収まりやすくなります。

これをCFにすれば、ポストプレーを意識するので、競り合いは激しくなるので、長身でフィジカルコンタクトが高い選手でないとボールを保持したり、味方へボールをつなぐ事が難しくなります。

ということで、中央に配置したいフォワードのタイプによって、フォワードの役割を使い分けるとうまくいくと思います。

 

プレースタイルに応じてさらに使い分ける

f:id:chrono0520:20190409211957j:image

チャンスメイカーをSTに配置すると、ただSTを中央に配置したときよりも積極的に中盤へボールを受けに戻ってくるようになります。

チャンスメイカーはCFにすると効果がなくなるので、CF適性がある選手は中盤に下りてボールを受けることを抑えたい場合は、ポジションをCFにしてしまうという方法は有効です。私は、メッシやデイバラをそのように使いたいときにCF設定にします。

また、ポストプレーやボックスストライカーの特性が付いているCFをSTで配置すると、先程と同じように効果がなくなるので、少し動いて欲しいと考えているときはSTにすることは有効です。

 

STの本職は少ないのでスカウトで狙い目!

f:id:chrono0520:20190409212024j:image

少し番外的な話ですが、ウイイレ にはSTがメインの選手は他のポジションに比べてすごく少ないです。

なので、スカウトでの組み合わせで確定スカウトにすることが比較的容易です。

なので、ほかのポジションに比べて黒レアリティの選手が取りやすいので、ぜひ☆5スカウトを手に入れてくださいね!

 

最後に

今回は、CFとSTの違いや扱い方について、ご紹介させていただきました。

ぜひ、2つのポジションを使い分けて、良いフォーメーションと戦術を作り上げてください!

では、来週もよろしくお願いします。