DELPINGAMES

イーフトことeFootball(旧ウイイレ)の攻略ブログです。ゲームプラン・フォーメーション・戦術を中心で主に「ポゼッション」で試合に勝つための情報をお伝えします!

eFootball攻略|ポゼッション戦術ではサイドバックの「オフェンシブ」がおすすめ!【ドリームチーム】

 

イーフトでポゼッション戦術で日々プレイをしているデルピンです!今回もチームスタイル「ポゼッション」で使える話をしていこうと思います。今回は前回のセンターバックの話に続いては「サイドバック」の話です。オフェンシブを付けてガンガン攻め上がりましょう!

 

eFootball攻略|ポゼッション戦術ではサイドバックの「オフェンシブ」がおすすめ!

 

チームスタイル「ポゼッション」について

 

eFootballではゲームプランにて「チームスタイル」を設定できます。

その種類は

ポゼッション
ショートカウンター
ロングカウンター
サイドアタック
ロングボール

とあり、一つだけ選択するができます。


今回のチーム「ポゼッション」の特徴は味方のボールホルダーに対してボールを受けやすい位置に移動してくれてパスがつなぎやすくなります。しかし、裏へ飛び出す意識は少なくなりますので、その点は注意が必要です。

 

詳細はこちらの記事へどうぞ!

 

www.winningeleven-myclub.jp

「ポゼッション」のカギはパスコースを作ること

 

チームスタイル「ポゼッション」で重要となる鍵はどうやってパスコースを増やすのかということです。実際のサッカーならば、選手たちは状況に応じたプレーをしてくれますが、ゲームではそうもいきません。これは、イーフト内でポゼッションが主流にならない理由の一つですね。

 

攻撃の人数が少なかったりすると、パスコースも限定されてしまい、なかなか質の高い攻撃を仕掛けることも難しくなってしまいます。ポゼッション戦術では焦ることが禁物。焦ってすぐにボールを失ってしまっては元も子もありません。

 

そのため、ボールを失わないためにも多少守備を捨ててでもパスコースを作る必要があります。ということで重要となるのがサイドバックに「選手への指示」から「オフェンシブ」をつけるということなのです。

 

サイドバック&オフェンシブでサイドを制する!

 

サイドバックに「オフェンシブ」をつけることで積極的に前線へ飛び出すようになります。その効果はプレースタイル「攻撃的サイドバック」を付けている選手よりも攻撃的になるほど強力で、サイドへのパスコースを強制的に作り出してくれます。

 

逆サイドのサイドバックもかなり高い位置を取ってくれるので、相手のプレッシャーが強くなってきたら一旦逆サイドに逃げる。ということも簡単にできるようになります。

 

ポゼッションのコツは「ボールキープを焦らないこと」。なので、無理に攻めて攻撃が揃わない中で攻撃をしても効果的ではありません。サイドの方で攻め上がっても中に人が入ってくる気配がなければ一度ボールを下げたり、中央へグラウンダーパスを送ったりと選択肢を増やすことが重要です。

 

ただ、かなりスタミナを消耗するのでスタミナが90以上ある選手でも後半からの選手交代を見越して控えにメンバーを入れておきましょう。

 

今回はこのへんで。サイドバックの「オフェンシブ」がチームスタイル「ポゼッション」においてパスコースを作るためにとても有効だという記事でした!

 

また今度もよろしくお願いいたします!