ウイイレとパワプロ中心のゲーム攻略サイト:CHRONOGAMES-マイクラブSIM・マスターリーグ監督モードで戦術・フォーメーションを極めよう!-

ウイニングイレブン2020(ウイイレ2020)中心の攻略ブログです。主にmyClub(マイクラブ)のsimモードとマスターリーグの監督モードに関して、フォーメーションや戦術、監督情報中心に紹介しています。ウイイレのほかにはパワプロ、プロスピ情報もご紹介しています。

MENU

マイクラブSIMの「サイド攻撃」が難しい!ので対策を考える!|ウイイレ2020myclub戦術攻略情報

f:id:chrono0520:20190927020957j:plain

マイクラブで起こった問題

今回はマイクラブSIMについての記事です。

最近、マイクラブのSIM試合を結構こなしているのですが、その中で問題が出てきました。それは「サイド攻撃」をすることが難しいことです。

詳細を言うと「サイド攻撃」をすると、とある問題が出てきました。

 

「サイド攻撃」がどのようにむずかしいのか

能力が高い選手・弱い選手関係なくサイドでかなりボールをキープしてしまい、あげくボランチまでボールを戻したりします。そのせいで、攻撃が遅くなり、結果としてシュートの回数が減り、得点が減ってしまうのです。

さらに、ボールをキープすることで相手陣地に多くの味方選手が入ってくるようになり、その状態で相手に奪われると、こちらの枚数が足りない状態で速攻を受けることもあるのです。

いわゆる、無駄にキープしてしまうことでピンチが増えます!

 

「サイド攻撃」でボールキープを無くす対策

対策①SMFやWGが配置されていないフォーメーションにする

これは、サイドに人数が多いとボールキープが多くなりやすいので、人数を減らしてしまうという作戦です。

そうすることで、サイドでボールを持ってもすぐにボールを裁かないといけなくなるので、すぐにボールを出すようになります。

また、中に人が集まるので、すぐにクロスボールを上げるようにもなります。

 

対策②「クロスポジショニング」を設定する

次に、おすすめする方法はコンセプトアレンジで「クロスポジショニング」を設定する方法です。

クロスポジショニングの特徴は、サイドで仲間がボールを持つと中央に人数を増やすようになります。そうすることで、早めにクロスを入れることができるようになります。

 

対策③「ワンタッチパス」所持者の選手を増やす

最後にご紹介する対策は、ワンタッチパスの精度が上がる「ワンタッチパス」を所持している選手を増やすことです。

そうすることで、球離れが早くなるので、それによってサイド攻撃を早く終わらせることができるようになります。

 

最後に

今回は、「サイド攻撃」を行う際、ボールをキープしすぎて攻撃が鈍化してしまうことに対する対策をご紹介しました。

マイクラブでうまく試合を進めるために、必ず壁になるポイントだと思うので、今のうちに対策するといいと思います!

今後も、試合に勝てるようなポイントをたくさんご紹介していきたいと思いますので、当ブログをよろしくお願いします。

それでは、また次の記事で!